2018年07月27日

日本の昔話「聴き耳ずきん」

もしも、どうぶつや、むしや、くさや き の おしゃべりが わかったら たのしいとおもわない?

きょうの おはなし は、いろいろないきものの ことばが わかっちゃうっていう とっても ふしぎな「ずきん」の おはなしだよ。

「ずきん」というのは、ばいきんまんのなかま、じゃなくて、あかずきんちゃんが かぶってるみたいな ぼうし みたいに あたまにかぶるものだよ。

ずきん と どきん。。。ぜんぜんちがってたねhappy02

「聴き耳ずきん(ききみみずきん)」

おはなしは おじいさん と こぎつね の であいから はじまります。

さて、どんなおはなしか、きいてみよう!



(このおはなしは2009年2月に配信しました。)

+--*---*--+ +--*---*--+ +--*---*--+ +--*---*--+

おはなしパタくん 2009年 2月 3日号
 「聴き耳ずきん(ききみみずきん)」(日本の昔話)

★このお話は「福娘童話集」さんからのご提供いただき、朗読用に演出・製作しました。
 --> おはなしのテキスト@福娘童話集[今日の日本昔話]

  出演:山口真依

  音楽・演出:thin-p@A'sf

  企画・制作:A'sf

+--*---*--+ +--*---*--+ +--*---*--+ +--*---*--+
posted by パタくん at 10:20| 愛知 ☀| Comment(0) | 日本のむかしばなし | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください